肉割れの原因は何ですか?

肉割れの原因は何ですか?

肉割れの原因は、いきなり太ってしまったり、急に成長して皮膚が引っ張られてしまうためです。特に、年配の方や皮膚の柔軟性がない方などは、注意しないと、すぐに肉割れが出来てしまいます。

肉割れというと、お腹に出来るイメージがありますが、皮膚が急に引き伸ばされて、皮下組織にひびが入ってすじが出来るのが原因なので、足やお尻、二の腕など皮膚が柔らかく脂肪がつきやすい部分ならどこにでも出来ます。これは、ストレッチマークとも言い、妊娠のときに出来る妊娠線も同じ原因です。

肉割れが出来る原因は他にもあって、皮膚を外側から刺激することによって出来てしまう場合もあります。もちろん、軽い刺激では肉割れになることはありませんが、脂肪がついている部分に、クリームも何もつけず無理なマッサージをしてしまうと、コラーゲン繊維が裂けてしまって肉割れになってしまいます。

また、ウエストのベルトをきつく締めすぎて、背中や腰に肉割れが出来てしまった、という例もあります。肉割れが出来やすい場所の特徴として、肌が露出されやすい部分だったり、マッサージをする部分に出来ることが多いようです。

つまり、太ってしまう以外の原因として、ダイエットや美肌も大切ですが、マッサージで肌に無理や負担をかけると、その分しわ寄せがくる、それが肉割れです。肉割れは、目立たなくしたりすることは出来ますが、自分で治療が出来ないので、まずは、原因を把握して肉割れにならないように心がけることが大事です。


「肉割れを見つけてしまったら」記事メニュー

「その他のダイエット情報」カテゴリメニュー

QLOOKアクセス解析