肉割れ線を予防するには

肉割れ線を予防するには

肉割れ線は、急激に太ってしまったときに、皮膚がその膨張についていけず、お肌にひび割れたような亀裂が出来てしまう症状のことです。この肉割れ線というのは、1度出来てしまうと自分で治すことは、ほとんど不可能です。

肉割れ線とは、男女問わず出来てしまうもので、もちろん男性にとってもいやなものだと思いますが、女性にとって、スカートや水着になったとき、お腹や足に傷のようなものがあるというのは、耐えられませんよね。今は、医学や美容技術も発達したので、肉割れ線の治療方法が無いわけではありませんが、出来れば、肉割れ線を作る前に予防しておきたいものです。

簡単に言ってしまうと、急激に太らなければ、肉割れ線は出来ません。でも、仕事や家庭の生活習慣のせいで、太るような生活を強いられてしまうこともあるかもしれません。
夜遅くでないと夕食が取れないとか、運動する暇がなかったり、都合上外食が多くなってしまうなど、太る原因は人それぞれなので、一概に太らないことが肉割れ線の予防といっても意味がありませんよね。

まずは、シャワーを浴びるときや夜寝る前に、マッサージやストレッチなどをしてお肌に刺激を与えて、たるませないようにすることが大切です。時間は5分から10分ぐらいで大丈夫なので、ちょっとした暇があったら実践しましょう。

また、肉割れ線は、お肌が乾燥していると出来やすくなります。冬はもちろんですが、夏でもクーラーなどの影響で肌は乾燥しやすくなっています。つねに保湿クリームで、ケアするように心がけましょう。


「肉割れを見つけてしまったら」記事メニュー

「その他のダイエット情報」カテゴリメニュー

QLOOKアクセス解析