まずは豊胸のマッサージから

まずは豊胸のマッサージから

豊胸するには、豊胸手術などの方法がありますが、費用をかけたく無い方や、自然に豊胸したいという方にはマッサージをするという方法があります。胸というのは、乳腺を刺激するマッサージなどで、大きくしたり張りをだすことが出来ます。

わきの下や鎖骨には、バストを刺激するつぼがたくさんあり、マッサージでそれらを刺激することによって、女性ホルモンの分泌が盛んになり豊胸出来たり、新陳代謝が活発になるので肌もきれいになるそうです。大胸筋をマッサージというのは、バストの血行が良くなるので、バストがたれるのを防ぐ効果もあるそうですし、乳房マッサージというのは、乳腺が刺激されるのでバストアップに繋がるそうです。

また、胸の周りをマッサージすることで、しこりや違和感などを早く発見でき、乳がんの早期発見にも繋がります。いずれにしても、マッサージ方法は、目的によって違うので、自分が目指す効果のあるバストのマッサージを探しましょう。

マッサージをするのは、お風呂上りなど、体があたたまっていて血行が良くなっているときに行うといいでしょう。どんなマッサージも、基本的には体の下から上へ、外側から内側へ向かって、リンパの流れをスムーズにするイメージでさすります。

マッサージをする前に、出来るだけ、クリームやオイルを塗って肌をいためないようにして、力を入れすぎず気持ちよく感じるようにマッサージしましょう。豊胸のマッサージは、毎日行うより、1日か2日おきにした方が、適度な刺激になって効果的に豊胸できるようです。


「豊胸について」記事メニュー

「その他のダイエット情報」カテゴリメニュー

QLOOKアクセス解析