補正下着がダイエットにつながる?

補正下着がダイエットにつながる?

補正下着というのは、体のラインを補正してくれるので、着けているときには痩せたように見えます。
しかし、補正下着を着けているだけでは、無駄な脂肪が無くなるわけではないので、もちろん痩せることは出来ませんよね。

でも、補正下着を着けていたら、痩せたという体験談をよく聞きます。
これは、胸のお肉がわき腹や背中に流れてしまったり、ヒップのお肉が太腿に流れてしまったものを補正下着を着用することによって、脂肪を本来あるべき場所に戻して、それが胸やヒップにちゃんと定着したから、余分なお肉が無くなって痩せたように感じるのでしょう。

しかし、これでは贅肉が減ったのではなく、体のラインが整ったという効果ですね。補正下着は、もともと脂肪の位置を整えて、ボディラインを本来の形に補正することを目的とした下着なので、補正下着でダイエット効果を出すのは難しいかもしれません。

ただ、補正下着をつけるということは、自分の体のラインを意識しているということですから、自然と姿勢などに気をつけるようになります。正しい姿勢というのは、ウエストや背中、ヒップなどのメリハリをつけるのに大事なものです。

ただし、きつい補正下着を着用して、食欲や食べすぎを抑えてダイエットをするなどという、無謀なことはやめましょう。せっかく正しいボディラインを作る補正下着なのに、サイズが合っていなければ、余分なところから贅肉がはみ出したりして、結局綺麗な体のラインは手に入りません。

補正下着を着用していれば、自分の体を気にかけることで、自然とダイエットする意識に繋がっていくことでしょう。


「補正下着できれいになる」記事メニュー

「その他のダイエット情報」カテゴリメニュー

QLOOKアクセス解析