産後のバストケアを忘れていませんか?

産後のバストケアを忘れていませんか?

出産というのは、女性の体のラインを大きく変えるものですが、特に気をつけたいのはお腹とバストです。
お腹の妊娠線を気をつける方は多いと思いますが、意外に忘れてしまいがちなのが、産後のバストケアではないでしょうか。

妊娠してお腹が大きくなるように、出産をするとほとんどの女性は授乳のために、バストが今までより大きくなります。授乳している間は乳腺の発達のせいで、デコルテラインやバストに張りがありますが、授乳が終われば母乳でいっぱいだった乳腺が萎んでしまう、つまりお腹と同じようにバストもケアしておかないとたるんで形が崩れてしまうのです。

バストをたるませない様にするには、マッサージよりもエクササイズで筋肉を鍛えておくのがベストです。バストケアのためにエクササイズをするといっても、育児をしながらエクササイズの時間をまとめてとることは難しいですよね。

まずは赤ちゃんのために、授乳している間はお乳をちゃんと出すことが一番大事なので、大胸筋を強くするエクササイズをしておくぐらいで充分でしょう。
両方の手のひらを胸の前で力を入れて、15秒間押し合います。ひじの角度は、90度を保ちましょう。これを10セット、立っていても座りながらでも出来ます。これなら育児の合間にも、簡単に続けられますよね。

垂れてしまったバストをもとに戻すのは大変なので、産後のバストケアは大切です。また筋肉を鍛えるというのは、毎日少しでもいいからエクササイズを続けなくてはいけません。
産後のバストケアは、マッサージやエクササイズ、ジェルやオイルを塗るなどいろんな方法がありますが、育児の負担にならなくて簡単に続けられるものを選びましょう。


「バストケアしてますか」記事メニュー

「その他のダイエット情報」カテゴリメニュー

QLOOKアクセス解析