バストケアのためのエステって?

バストケアのためのエステって?

バストケアをしたいけれど、どんな方法が自分にあっているのか分からない、という方はエステに頼ってしまうのもいいでしょう。特に、バストを大きくしたい方や、バストの大きさが左右違っている、ダイエットをしていないのにバストが小さくなってしまったなど、自分で解決するのが難しいバストの悩みにはエステサロンで相談するのがベストです。

今はマッサージだけではなく、エステサロンによっていろんな豊胸のバストケアの方法があります。
以前は、わきの下や乳輪を切開して、シリコンを挿入するというのが一般的な豊胸方法でしたが、今はメスをいれなくても豊胸出来ます。エステサロンで行える豊胸は、光豊胸と言うもので、可視光―近赤外線領域の光線束を用いたケアの方法です。

女性のバストというのは、乳腺は10%しかなく、90%が脂肪で出来ています。この脂肪を、クーパー靭帯という弾力性のあるコラーゲン繊維が覆って、胸の筋肉につないでバスト全体を支えているのです。

光豊胸とは、このコラーゲン繊維を増加させてバストの張りをアップさせて大きくしたり、コラーゲン繊維を引き締めてバストの形を整えることで左右のバストの大きさの違いを治すことが出来るバストケアエステです。

施術料金も、以前のエステサロンと比べればかなり安くなっているので、検討しやすいのではないでしょうか。バストケアはもちろん自分でも出来ますが、自分で出来ないケアはプロに任せて、より早く理想的なバストを手に入れてしまいましょう。


「バストケアしてますか」記事メニュー

「その他のダイエット情報」カテゴリメニュー

QLOOKアクセス解析