足やせに効果があるつぼはどこ?

足やせに効果があるつぼはどこ?

もっとも簡単に足やせ効果を期待できる方法につぼがあります。
運動は苦手、マッサージや美容器具を使ってもなかなか足が細くならない。そんな悩みを抱えている人にとくにオススメなのがつぼです。体には足やせに効果のあるつぼがいくつかあります。何しろ押すだけで足を細くすることができるのですから、やらなければ損というものでしょう。

まずむくみに効果のあるもの。足の裏にある土踏まずの真ん中やや前よりにある「湧泉(ゆうせん)」。
ひざの内側、指3本分上にある「血海」、足のうちくるぶしから上に5〜6pほど上のところにある「三陰交(さんいんこう)」などがむくみの解消に効果があると言われています。

この3点が足やせに効果のあるつぼの基本となります。ほかにもふとももの内側、中央部分にある「無名穴(むめいけつ)」は太ももを引き締める効果があります。
アキレス腱のすぐ脇、へこんだ部分にある「太谿(たいけい)」は足首を細くする効果が期待できます。

大事になのはあまり強く押さず、ゆっくりと刺激をすること。力を入れても効果が増すわけではありませんし、逆効果になってしまうこともあります。
効果を実感したいと思うあまり力がこめてしまうようなことは避けたいもの。

また、これらのつぼを押したからといってすぐに足やせを実感できるわけではありません。少しずつ体質改善をもたらし、足を細くなりやすい状態にしてくれるものです。即効性を期待して行うとガッカリすることにもなりかねないので注意が必要です。あくまで他の対策と併せて行うことが大事になってきます。


「脚やせを全解剖してみる」記事メニュー

QLOOKアクセス解析