脚やせマッサージの方法

脚やせマッサージの方法

マッサージを毎日コツコツと行うことで脚やせに高い効果をもたらすことができます。
現代社会は血行不良に陥りやすい環境に溢れています。一日中立ち仕事をしたり、逆にデスクワークで長時間同じ姿勢でいたり。その結果下半身がうっ血状態になってしまったり、リンパの流れが滞ってしまい、むくみや脂肪の蓄積など下半身太りをもたらしてしまうのです。

その対策にマッサージは非常に有効です。運動のように体に負担をかけることもないため、誰でもできる脚やせ対策として便利です。

まずリンパマッサージ。体中に張り巡らされているリンパ腺をマッサージすることで老廃物や水分を排出させることができます。方法はいたって簡単。肌の表面をやさしくこするだけ。
リンパ腺が集中するリンパ節に向かってマッサージします。下半身にはひざの裏とそけい部(脚のつけ根)にリンパ節があります。老廃物や水分をそこに流し込むような感覚で行います。

血行を促進するためには心臓に遠い部分から心臓に向かって擦っていく方法も有効です。ほかにも握りこぶしを作って脂肪が気になる部分を圧迫させたり、手のひらで摘み上げる方法なども脚やせに有効です。

これらのマッサージで重要になってくるのはあまり強くやらないこと。どうしても短期間の効果を期待して強く擦ったり、もんだりしてしまいがち。しかしあまり強くすると逆効果になるので要注意です。また、入浴後、血行がよくなっている時に行うとより効果的です。脚やせ対策としてぜひ取り入れたいものです。


「脚やせを全解剖してみる」記事メニュー

QLOOKアクセス解析