脚やせ体操の方法を覚えよう!

脚やせ体操の方法を覚えよう!

脚やせに効果のある体操を毎日コツコツと続けることで脚を細くする効果を期待することができます。
運動が苦手な人は脚の機能が衰えている可能性があります。代謝機能や血行不良によって脂肪が燃焼しづらくなっていたり、老廃物や水分が正常に排出されずに蓄積してしまう状況になってしまうのです。そんな脚やせ対策には体操が有効です。

手軽にでき、しかも適度な負荷をかけることで脚を鍛えることができる。運動が苦手な人でも続けられるのも大きなメリットです。たとえばふくらはぎを鍛える方法。仰向けに横たわった状態でタオルをふくらはぎにあて、ひっぱり上げます。これを数分間続けるだけでふくらはぎを鍛える効果があります。

それから太ももを引き締める方法。両脚を肩幅よりもやや広く開いた状態で立ち、体を前に倒します。そのまま両手を地面につけ、10秒間ほど体を支えます。この際、かかとは床につけたままにしておくことがポイントです。壁に背をつけた状態で腰を落とし、中腰の状態を1分間ほどキープする方法も太ももを引き締めるのに効果的です。

ただし、注意したいのは体操といっても体に負荷をかけることには変わりないこと。日ごろ運動をしない人がいきなり行うと思わぬ怪我をしてしまう恐れもあります。ストレッチなどで体をほぐしておくことが重要になります。また、短期間で効果を発揮したいばかりに体が慣れないうちにやり過ぎてしまうのも要注意です。

脚やせにはやはり適度な運動は欠かせません。体操はそんな運動を手軽にもたらしてくれる方法です。日常生活に取り入れたいところです。


「脚やせを全解剖してみる」記事メニュー

QLOOKアクセス解析