足やせとダイエットの違いは「むくみ」

足やせとダイエットの違いは「むくみ」

通常のダイエットと足やせとの大きな違いのひとつがむくみです。
他の部位の場合、余分な脂肪が最大のネックとなります。そのためいかに脂肪を減らすことができるかが大きな問題となります。しかし、下半身太りの場合、むくみがまず大きな原因となっていることが多いのです。ですから、まずむくみを取ることが重要になります。

むくみの原因は余分な水分や老廃物が蓄積してしまうことです。たとえば長時間のデスクワーク。あるいは立ち仕事。長時間同じ姿勢でいることで血液やリンパの流れが滞り、老廃物や余分や水分がスムーズに排出されないことで蓄積してしまうのです。

これを解消するためには足の血液とリンパの流れを改善させる必要があります。そのために役立つのがさまざまなエクササイズであり、マッサージなのです。足やせの最大のポイントはまさにこの点にあります。逆に言えば、過度なダイエットをしなくても足やせは充分可能ということになります。

辛い運動や食事制限は必要ないばかりか、逆にマイナスになってしまうこともあります。自宅で手軽にできるエクササイズ、マッサージなら地道に継続することも決して苦ではないでしょう。その意味ではダイエットに比べやりやすいともいえます。

もちろん、余分な脂肪がついている場合はウォーキングなどの運動を取り入れたダイエットも必要になってきますが、足やせを目指す場合にはあまり難しく考えず、まず自分のできる範囲からはじめみることが大事になってきます。


「脚やせを全解剖してみる」記事メニュー

QLOOKアクセス解析