脚やせでふくらはぎは重要!

脚やせでふくらはぎは重要!

ふくらはぎは脚やせにおいてもっとも重要になる部位です。
ふくらはぎは太ももと並んでセルライトができやすい場所です。血行不良などで老廃物や余分な水分が溜まっているとそれが脂肪と結びつき、セルライトになってしまいます。放置しておくと肌の表面がデコボコしてしまい、見栄えも非常に悪くなってしまいます。

一方、ふくらはぎは鍛えることで下半身全体のダイエットに結びつけることができます。もともとふくらはぎは「第二の心臓」とも呼ばれており、下半身の血液を心臓へと送り返す働きを持っています。この部分の筋肉が衰えていると血行不良や代謝機能の低下が起こって脂肪や老廃物の蓄積やセルライトの発生などをもたらしてしまうのです。
逆に鍛えると下半身の血流が改善され、脂肪燃焼が促進されるほか、水分、老廃物の排出によるむくみの解消、セルライト除去効果も期待することができます。

ですから、脚やせを目指す場合にはまずふくらはぎを鍛えることが重要になってくるのです。鍛える方法としてはウォーキングが理想的ですが、それが難しい場合はつま先立ちや、かかと上下するなど日常的に行うことができるような鍛え方でも効果を発揮することができます。

脚やせの方法はいろいろとありますが、代謝機能や血行などまず基本となる部分がしっかりしていなくては効果を充分に得ることはできません。老廃物や脂肪が蓄積することなく、健康的な脚やせができるような環境を整えるところからはじめたいものです。


「脚やせを全解剖してみる」記事メニュー

QLOOKアクセス解析