野菜を栽培してみよう!

野菜を栽培してみよう!

家庭菜園などで自分で野菜を育てる人も増えているようです。
育てる楽しみと、それを食べる楽しみ。野菜の栽培には2つの大きな魅力があります。自分で育てたものはやはりおいしく感じるものですし、野菜が不足しがちな食生活に彩りを添えることもできます。ガーデニングブームも手伝って幅広い層で栽培を楽しむ人が増えているようです。

栽培のポイントはやはりいかに育てやすい種類を選ぶかでしょう。畑や栽培に適したスペースの庭を持っていなくても育てられるものが歓迎されます。
もっとも人気があるのがミニトマトでしょう。鉢植え栽培でも充分に育てられるため、ベランダで育てている人も多いようです。4〜5月に植え付けし、収穫は7月〜9月。苗も手軽に購入できます。ミニトマトとほぼ同じ時期に育てるオクラも人気です。畑に直飢えが理想ですが、鉢でも充分に育てられます。

ある程度スペースのある庭や畑を借りている人などはジャガイモやナスといったナス科も適しています。
ナス科は栄養をしっかり与える必要があるので、追肥をしっかり行うことや、連作に注意するなどのポイントがありますが、無事に育てるとたくさんの収穫ができ喜びもひとしおです。

ほかにも寒さに強く、害虫も少ないたまねぎ、夏に強い夏キュウリなども栽培に適した種類といえるでしょう。有機栽培など健康志向が高まっている現在、野菜の栽培はより大きな意味と魅力を持ってくるでしょう。育てる楽しみを味わってみてはいかがでしょうか。


「もっと野菜を摂ろう」記事メニュー

「健康的にダイエットする」カテゴリメニュー

QLOOKアクセス解析