ウォーキングシューズの選択方法は?

ウォーキングシューズの選択方法は?

ウォーキングを快適に行うためにはシューズの選択は外せないポイントです。
1時間程度、やや速い速度で歩き続けるのと、普段歩くのとではずいぶんと違ってきます。そのため、使用するシューズもおのずと求めるものが異なってきます。運動用ならなんでもいいだろう、という考えでは靴擦れを起こしたり、バランスの悪い歩き方になってしまいます。

とくに履き心地は重要です。足に合わないものは必ず途中で違和感となって現れてきます。ショップで直接履いてみて合うかどうかを事前にチェックすることが重要になります。またメーカーや製品によってサイズに微妙な違いがありますから、ピッタリフィットするかどうかもチェックしたいポイントです。

またウォーキングはアウトドアで行うもの。そして季節や天候を問わずに習慣的に行うものですから、全天候型のものが求められます。撥水・防水加工や通気性に優れたものが望ましいでしょう。

疲れにくいクッションの効いたものを選ぶのもいいかもしれません。疲労はもちろん、アスファルトの地面を歩く場合、足に少なからぬ負担がかかるもの。衝撃を吸収してくれるクッションの効いたシューズは足腰に負担をかけずに歩くことができます。

耐久性も重要になります。毎日歩き続けていればいつか必ず履きつぶすことになります。その時間は少しでも長い方がいいもの。せっかく履きなれてきたと思ったらつぶれてしまった、では楽しむ間もありません。基本的にシューズは耐久性と価格が比例していますから、あまり安すぎるものは避けるようにしたいもの。

最近ではウォーキング用のシューズも多数登場するようになっています。評判の高いものが必ずしも適しているとは限らないので、実際に手にとって感触を確かめてみることが重要になってくるでしょう。ぜひとも理想のものを見つけ出したいものです。


「ウォーキングでやせたい」記事メニュー

「健康的にダイエットする」カテゴリメニュー

QLOOKアクセス解析