運動で脂肪を燃焼させよう!

運動で脂肪を燃焼させよう!

運動を行う人の多くは脂肪の燃焼効果を期待しているのではないでしょうか。
メタボリックシンドロームへの関心が高まるにつれ、内臓脂肪に注目が集まるようになりました。脂肪は単に外見の問題ではなく、生活習慣病など深刻な健康被害をもたらす元凶として捉えられつつあります。それだけに、効率よく脂肪を燃焼できる運動が重要になってくるのです。

脂肪を燃焼させるためには有酸素運動が有効だといわれています。ランニングやウォーキング、エアロビクスなどです。これは長時間の継続的な運動が筋肉に負荷をかける場合、脂肪をエネルギー源として燃焼させるからです。

ただし、注意が必要なのは継続する時間。最低でも20分以上は続ける必要があります。なぜなら、最初の20分までの間は血中にある脂肪が使用されるため、肝心の皮下脂肪と内臓脂肪は使われないのです。
ですから、20分を超えてどれぐらい長く続けられるかが重要なポイントとなってきます。

それから運動の激しさ。人は体力や持久力によって最大酸素摂取量というものがあります。この摂取量を超えた消費を強いる激しい運動を行った場合、無酸素運動に近い状態になり、脂肪の燃焼がスムーズに行われなくなります。適度に息が切れる程度が理想的です。

注意したいのはカロリー消費と脂肪燃焼はそのままイコールというわけではないこと。効率よく燃焼できる形で体を動かすことが不可欠となってきます。
理想の運動方法を、自分の体力に合った形で行うようにしたいものです。


「運動を取り入れたい」記事メニュー

「健康的にダイエットする」カテゴリメニュー

QLOOKアクセス解析