運動の種類ってなんでしょう?

運動の種類ってなんでしょう?

運動が不足気味と言われる現代社会。改めてその有用性に対する関心が高まっています。美容やダイエット、あるいはメタボリックシンドローム対策として、幅広い層で関心がもたれている状況です。

そんな運動には大きくわけて2種類があります。よく知られていると思いますが、有酸素運動と、無酸素運動です。
これらは行うことで得られる効果も異なってくるため、目的にあったものを選ぶことが重要になってきます。

まず有酸素運動。これは文字通り酸素を体内に取り込みながら行うもので、ウォーキングやランニング、エアロビクスや水泳などが該当します。このタイプは脂肪を燃焼する効果があり、ダイエットに直接影響をもたらすことで知られています。脂肪を効率よく燃焼させるには20分以上続ける必要があることも有名です。

無酸素運動の方は運動中にあまり酸素を取り込まずに行うもので、腹筋や腕立てといった筋肉トレーニング、あるいはダッシュなど短距離のランニングが属しています。
このタイプの効果は筋肉の量を増やし、基礎代謝を高める点にあります。基礎代謝が増えれば消費エネルギーの量も増えるため、太りにくい体質にすることができます。

基本的にはどちらも健康・ダイエットに必要になります。とくにダイエット目的の人は筋肉を付けたくないと無酸素運動を避ける傾向にありますが、筋肉の衰えは太りやすい体をもたらしてしまい逆効果になることも。両方を適度に組み合わせたプランを練って行うことが重要になってくるでしょう。


「運動を取り入れたい」記事メニュー

「健康的にダイエットする」カテゴリメニュー

QLOOKアクセス解析