ランニングの消費カロリーを計算してみよう!

ランニングの消費カロリーを計算してみよう!

ダイエット方法の中でももっとも定番といえるのがランニングです。継続的な有酸素運動によってカロリーを消費し、脂肪の燃焼を促進することによって効率よくダイエットすることができると言われています。
では、実際のところランニングの消費カロリーはどの程度なのでしょうか。

ランニングの消費カロリーの計算方法としては「METS」というものがあります。これは動いていない状態を「1」として、それを基準に動いている状態を数値化するという方法です。たとえば時速6キロで走った場合は「4」、8キロで走った場合は「8」という数字になっています。この数字に以下の計算式を当てはめます。

体重(kg)×METS×時間

で算出された数字が消費カロリー数というわけです。
それからもうひとつ、もっと簡単な計算方法もあります。それは以下の通りです。

体重(kg)×時間×距離(km)

METS法は走る速さを、もう一方は走った距離を正確に把握する必要がありますが、消費カロリーの計算法として憶えておいて損はないでしょう。

じつはランニングで得られる消費カロリーはダイエットとして考えるとそれほど大きなものではありません。一般的に1kgの脂肪を燃焼させるのにおよそ7200キロカロリーが必要とされており、1時間程度のランニングでは到底足りません。ランニングだけをしていればダイエットができる、というわけでもないのです。

ただ、内臓機能が活発化したり、ストレス解消など心身の健康を改善化する働きがダイエットに大きな役割を果たします。単に消費カロリーだけに目を向けていては本当のメリットが見えてこない恐れがあるのです。


「ランニングの基本」記事メニュー

「健康的にダイエットする」カテゴリメニュー

QLOOKアクセス解析