リンパと老廃物の関係を知ろう!

リンパと老廃物の関係を知ろう!

リンパと老廃物の間には密接なかかわりがあります。体内に蓄積してしまう老廃物はそもそもリンパの流れが滞ってしまったことが原因であることも多いのです。

体中に張り巡らされているリンパ管。その中にはリンパ液が流れています。血液と同じような存在です。
その働きは不要になった老廃物や発生した疲労物質を解消し、腎臓や肝臓へと運ぶことにあります。老廃物の場合はこれらの臓器でろ過された上で腸に運ばれ、最終的に排泄物となって排出されるのです。

ですから、このリンパの流れが滞ってしまうと老廃物の運搬がスムーズにいきなくなり、体内に蓄積されてしまいます。その結果、免疫力が低下して風邪を引きやすくなるなどの問題が発生することになります。またむくみやセルライトなどを引き起こしやすくなります。

このリンパが滞ってしまう原因はさまざまです。ストレスや疲労、運動不足や睡眠不足、手足の冷え、食生活、とくにビタミンとミネラルの不足などがとくに挙げられます。これらが自律神経やホルモンバランスを乱し、流れを滞らせてしまうのです。逆に言えば流れを促進することがそのまま老廃物対策にもつながることになります。とくにむくみの場合はもっとも重要な対策方法となるでしょう。

流れを改善する方法としてはなんといってもリンパマッサージがよく知られていますが、ほかにもアロマテラピーによるリラックス、シャワーを当てて体を温めるといった方法があります。
現代社会はリンパの流れが滞りやすく、老廃物が蓄積しやすい環境にあります。日々の生活の中で対策を行うことが重要になってくるでしょう。


「老廃物を出そう」記事メニュー

「健康的にダイエットする」カテゴリメニュー

QLOOKアクセス解析