断食でダイエットのポイント

断食でダイエットのポイント

断食をうまく活用することでダイエットに効果をもたらすことができます。
ダイエットに必ず付きまとうのが食事制限。食べたいものを必死に我慢してカロリー計算を行っている人も多いのではないでしょうか。しかし無理な食事制限は健康に害をもたらすばかりか、逆に太りやすい体を作ってしまう恐れもあります。

そんな時に役立つのが断食です。断食といってもまったく食事を取らずに体重を減らすわけではありません。一定期間食事を絶つことで胃腸をはじめとした内臓を休ませ、体内に蓄積した老廃物や水分を排出させることでダイエットを目指すものです。

胃腸機能の低下は栄養の吸収をさまだけ、老廃物の排出を困難にします。それがむくみや太りやすい体質をもたらしてしまうのです。また血液やリンパの流れが滞ることでも老廃物や水分が蓄積しやすくなります。

断食で内臓を休ませることで機能が回復し、健康的な状態に戻すことができます。また消化機能を休ませている間に排泄機能が活発化し、老廃物や水分が排出されやすくなります。とくに最近注目を集めている腸内に残っている便、宿便を排出することができます。
さらに、脂肪の燃焼を高める効果もあります。栄養摂取が減ることで体内の栄養分の消費が活発になります。その最大の栄養源が脂肪なのです。

このように、断食はダイエットに高い効果をもたらします。食事制限するくらいならこちらの方が健康的ですし、効果も見込めます。無理に行うとリバウンドを起こしてしまうこともあるので、自分に合った方法で、効果的に行いたいものです。


「断食の正しい知識」記事メニュー

「健康的にダイエットする」カテゴリメニュー

QLOOKアクセス解析