下半身ダイエットは難しい?

下半身ダイエットは難しい?

多くの女性の悩みに下半身太りがあります。しかし、一方でダイエットの際、もっとも厄介なのが下半身太りの解消です。
脂肪や筋肉がつきやすく、また解消するのが難しい場所。また太ももやふくらはぎはセルライトができやすい場所としても知られています。

そんな下半身ダイエットの効果的な方法として知られているのが骨盤矯正です。

多くの女性は骨盤に歪みが生じているといわれています。脚を組んで座ったり、ショルダーバッグなどで一方の肩に傾いて歩いたりすることで骨盤が歪みやすいのです。骨盤が歪み、不自然な歩き方になると余分な筋肉がつきやすくなります。
また、骨盤が開いてしまうと内蔵が下りてきてしまい、それを保護するため脂肪を蓄えやすくなるという問題もあります。骨盤を矯正するためのエクササイズや、骨盤矯正ベルトなどの器具を使用することで下半身太りをかなり解消することが可能です。

それから代謝機能と血行の不良。これらによって体内に蓄積された毒素や老廃物は脂肪と結びつくことでセルライトの原因となります。
セルライトは通常の運動や食事制限では除去することが難しいため、大きな問題となります。日ごろ体を動かす習慣がない人は注意が必要です。

骨盤と同様、ダイエットに重要な役割を果たすといわれているのがふくらはぎ。ここは「第二の心臓」ともいわれ、下半身の血液を心臓にまで送り込む働きを持っています。
ふくらはぎを適度に鍛えることで血行と代謝機能が促進され、セルライトや脂肪の解消をもたらすことができます。

このように、下半身ダイエットは日ごろの生活が重要になってきます。重要なポイントを踏まえておきたいところです。


「部位別の方法」記事メニュー

「効果的な方法」カテゴリメニュー

QLOOKアクセス解析