ふくらはぎを鍛えて下半身ダイエット!

ふくらはぎを鍛えて下半身ダイエット!

ふくらはぎは下半身太りのカギを握る部分です。
ふくらはぎは「第二の心臓」とも呼ばれます。下半身の血液はふくらはぎから心臓へと送り返されるのです。
そのため、この部分の筋肉が衰えていると血行が悪くなり、代謝機能の低下やむくみなどの原因になります。

また、代謝機能の低下は老廃物や毒素を蓄積させます。それが脂肪と結びつくことによってセルライトを発生させます。セルライトは通常の脂肪と異なり、運動や食事では除去できないだけに非常にやっかいです。
そのため、ふくらはぎをダイエットすることはそのまま下半身全体をダイエットすることへとつながるのです。

ここの筋肉は全身の中でももっとも活発に使用するところです。ですから適度な運動で鍛えることができます。たとえばウォーキング。1日30分程度のウォーキングが高い効果を発揮します。
あるいはステップ。階段などの段差を上がり降りするだけでもかなりふくらはぎは鍛えられます。

まとまった運動は辛い、時間がないといった人はもっと手軽にできるダイエット方法もあります。
つま先を上げたり下げたり。負荷をかけることを意識しながら行えばこれだけでも効果があります。またはマッサージ。適度なマッサージで血行を促進することでむくみやセルライトを解消させていくことも可能です。

日常生活で使う筋肉だけに、意識しながら行えば効率よくダイエットを行うことができます。
外出時や、家事などを行っているときに取り入れてみてはいかがでしょうか。


「部位別の方法」記事メニュー

「効果的な方法」カテゴリメニュー

QLOOKアクセス解析