お腹周りのダイエットは体の中から!

お腹周りのダイエットは体の中から!

お腹周りはもっとも気になる部分でしょう。余分な肉が気になってダイエットを始めようと思い立つ人も多いのではないでしょうか。
メタボリックシンドロームへの関心が高まったことで、お腹周りの脂肪が気になる人が増えているようです。とくに「隠れ肥満」が注目されるようになっています。

脂肪には大きくわけて2種類があります。皮下脂肪と内臓脂肪です。皮下脂肪は全身に蓄えられるものなので非常にわかりやすいのですが、内臓脂肪の場合、内臓があるお腹周りにだけ蓄えられるという特徴があります。この内臓脂肪は肥満だけでなく、高血圧や糖尿病といった深刻な問題をもたらすことがあります。

お腹周りのダイエットをするためにはこの内臓脂肪にも注意を払う必要があります。内臓脂肪の場合、運動不足やバランスの偏り、アルコールなどが問題となっていることが多いからです。単なる食事制限によるダイエットでは解消されない可能性があります。

忙しくて朝食を抜いてしまう、外食やインスタント食品など、偏った食生活が多いなど生活習慣に問題がある場合は、ダイエットの土台作りとしてまず改善を目指す必要があります。そして食事と運動の両面でバランスよくダイエットを目指すことが必要になってきます。
腹筋運動が効果的といわれていますが、有酸素運動も重要です。ウォーキングなど有酸素運動で脂肪を燃焼させながら行うほうがより効果を発揮します。

お腹周りはその人の生活ぶりが見えてしまうといってもいいでしょう。健康な生活を送りつつ気になる脂肪を減らしたいものです。


「部位別の方法」記事メニュー

「効果的な方法」カテゴリメニュー

QLOOKアクセス解析