和食はダイエットに効果があるの?

和食はダイエットに効果があるの?

食事がダイエットに与える影響が大きいですよね。痩せるために食事の量を単純に減らすというのは、栄養価や持続性といった面からもおススメできる方法ではありません。ダイエットの基本はバランスの良い食事をとることが重要で、ここでは和食について考えてみたいと思います。

もちろん、和食を食べていれば痩せるというわけではありません。しかし和食によく使われる食材にはダイエットの助けになるものも数多くあります。

和食の代表的な食材の一つにお米があります。現代では白米を食べる人が多いですが、それを玄米に変えることでダイエットの効果が上がることがあります。玄米には食物繊維はもちろんのこと、ビタミンやミネラルも豊富に含まれています。その効果で整腸作用が高まり便秘を解消します。しかも玄米は腹持ちも良いので一石二鳥です。和食と言っても主食を玄米にすることだけでかなり違いを感じられると思います。

主食以外でも和食にはダイエットに効果がありそうなメニューがたくさんあります。たとえば、酢の物、和え物、煮物など、油を使わない料理は低脂肪低カロリーを実現できます。

さらに、豊富な魚料理も伝統的な和食のメニューですよね。お刺身や焼き魚、煮魚など高タンパク低カロリーに調理できるものが数多くあります。それらをうまく組み合わせれば、おいしく体にもやさしい食生活が可能です。

一気に痩せるようなダイエットにはならないかもしれませんが、毎日の食事を和食中心にすることで効果的で長続きするダイエットができるのではないでしょうか。


「食事に関する方法」記事メニュー

「効果的な方法」カテゴリメニュー

QLOOKアクセス解析