効果的にダイエットをするための食事とは?

効果的にダイエットをするための食事とは?

食事はダイエットの基本でもあり、健康の基本でもあります。
ダイエットしたければ食事の量を減らせばいい、というわけにもいかないのが難しいところ。多くの女性は「美しくやせたい」わけですから、ただ食べる量を減らすだけでは理想の体型を得ることはできません。

無理に食事の量を減らすと体に変調がきたすことがあります。とくに代謝機能の低下や血行不良、ホルモンバランスの乱れなどは深刻です。
血行が悪くなるとセルライトができやすくなります。脂肪の塊であるセルライトは太っている、痩せているに関係なくできるものなのです。

また、ダイエットを行う場合、肉類を減らしてしまいがち。肉類は太りやすいというイメージもありますが、基礎代謝を高めるという重要な役目も果たします。
基礎代謝が低下すると太りやすい体質になってしまい、逆効果となってしまうこともあるのです。

食事でダイエットを行いたい場合は食べるもの以上に食べ方が重要になってきます。
たとえば調理法。なるべく油分を抑えるためにも揚げ物や炒め物は避けるようにしたいもの。調理の際には焼いたり、蒸したり、煮るといった方法が効果的です。

それから回数と量。朝食や昼食を抜いてしまう人も多いと思いますが、三食しっかりとるのは鉄則。朝にしっかり食べるような習慣をつけましょう。
もちろん、外食やインスタント、ジャンフードなどはなるべく避けることも忘れてはいけません。量より質。食事でダイエットを行う際にはこの点を忘れずにいたいものです。


「食事に関する方法」記事メニュー

「効果的な方法」カテゴリメニュー

QLOOKアクセス解析