効果的なウォーキングダイエットの方法

効果的なウォーキングダイエットの方法

ウォーキングでダイエットをしようと考えた場合、どのような方法で行えば効果を発揮できるのでしょうか?

手軽にできるうえ、体にかかる負担も少なく手軽にできるダイエット方法として人気の高いウォーキング。しかしただ漠然と歩いていたり、のんびり歩いていても十分な効果は得られません。ちゃんとダイエット効果を意識した歩き方が重要になってきます。

まず歩き時間。30分以上は続けて歩く、とよく言われます。それは20分以上続けて体を動かすことで脂肪が燃焼をはじめるからです。ただ、実際は続けてではなくても脂肪は燃焼すると言われています。まとまった時間を取れない人はトータルで30分歩くようにしたいところです。

それから歩く速度。ウォーキングでダイエット効果を出すには心拍数120〜130程度が求められるといいます。これはやや速足程度。歩きながら会話はできるけれども息は切れるといった速さです。
どれぐらいの距離を歩けばいいのかもチェックしたいところ。1日1万歩程度が理想的と言われていますが、最初のうちは無理をしない範囲で続け、少しずつ増やしていくとよいでしょう。

手軽にできるといっても、ウォーキングで本格的にダイエット効果を発揮しようと思えばそれなりの運動量は必要になります。それを継続できるかが成否のカギとなるのでしょう。
また、週に5日程度行うことが必要といわれています。意識して生活の中に取り入れ、無理なく続けられるような環境を作ることが大事になってくるでしょう。


「運動に関する方法」記事メニュー

「効果的な方法」カテゴリメニュー

QLOOKアクセス解析