手軽で簡単!体操で継続ダイエット

手軽で簡単!体操で継続ダイエット

体操はもっとも手軽で、継続できるダイエット方法のひとつでしょう。
ウォーキングやジョギングに比べ負担が少ないうえ、自宅でできるのが大きなメリットです。テレビを見ながらや音楽を聴きながらできるのも魅力でしょう。日ごろ体を動かす習慣のない人でも無理なく始められるのが体操です。

体操でダイエットを目指す目的は主に二つあります。筋肉を鍛えて基礎代謝を高めること、脂肪を燃焼させることです。この二点を踏まえながら行う必要があります。
ダイエット体操の方法はさまざまな種類が紹介されています。ウエスト、二の腕、太ももなど部位によっても方法は異なってきます。

たとえばウエストを引き締める方法には次のような方法が知られています。
脚を肩幅程度に開いた上体で膝立ちし、両手を前に出す。その際にタオルなどを握っておくとやりやすくなります。その状態で少しずつ体を後ろに倒していきます。腹筋と太ももに適度な負荷がかかるところまで倒すとそのままの状態で息を吐きながら体を左右に回していきます。

ダイエット体操を行う際には注意点がいくつかあります。
まず無理をせず、ゆっくりと行うこと。それから反動をつけて行わないこと。効果が半減します。息を止めて行わないこと。あくまで有酸素運動であることが前提となります。

無理せず、毎日継続できる範囲内で行うことが大事になってくるでしょう。それからどんなに忙しくても必ず行う時間を作ること。地道な積み重ねが効果をもたらしてくれるはずです。


「運動に関する方法」記事メニュー

「効果的な方法」カテゴリメニュー

QLOOKアクセス解析