水泳でダイエットはできるか?

水泳でダイエットはできるか?

水泳でダイエットができるのかどうか、話題になることも多いようです。

水泳は理想的な運動方法と言われています。浮力のおかけで膝や腰などに負担をかけずに体を動かすことができます。また、水の抵抗は適度な負荷をもたらすため、泳ぐだけでなく、水の中を歩くだけでもいい運動になります。お年寄りや出産後の女性の間でダイエットや健康対策として人気を集めています。

水泳でダイエットを目指す場合には泳ぎ方や時間に配慮する必要があります。脂肪を燃やすための有酸素運動が目的であることを忘れないことが大事です。
あまり激しい泳ぎ方をしても効果が見込めませんし、体への負担も大きくなります。

もっとも理想的と言われているのが平泳ぎ。全身の筋肉を使ううえに適度に酸素を取り込める泳ぎ方だからです。時間は初心者なら30分〜1時間程度が理想的、慣れている人なら2時間程度までが一般的です。

ただし、冷たいプールに使っていると体が冷えるため、皮下脂肪が増えるという面もあります。
また、ダイエット効果を発揮するには定期的に行う必要があります。プールが近くにあるか、時間の融通をつけることができるかという点にも注意しなければならないでしょう。

このように、水泳でダイエットをする際にはその内容が求められます。無理せずに続けられる環境にあるか、筋肉をつけすぎないか、脂肪をきちんと燃焼させることができるか。
こういった点に注意し、効果的な方法で行うようにしたいものです。


「運動に関する方法」記事メニュー

「効果的な方法」カテゴリメニュー

QLOOKアクセス解析