ストレッチポールでダイエットする方法

ストレッチポールでダイエットする方法

ストレッチポールによるダイエットが男女を問わずに人気を集めています。
これは岩崎由純氏、日暮清氏によって考案・開発されたエクササイズグッズで、無理なくダイエットや健康増進をもたらすことが注目を集めています。

もともとスポーツ選手の怪我対策に考案されたこのストレッチポール、長さ1mの円柱状のタイプと、40cmのかまぼこ状のタイプの2種類があります。この2つを組み合わせて使用することになります。
ストレッチポールは本来、筋肉や関節を緩め、血行不良や代謝機能の低下を改善させるものが目的で作られたものです。そのため、リラックスした状態で無理なくエクササイズを行うことができます。

使い方にはストレッチポールの上に横たわった状態で両腕を肩の高さまで広げたり、足の裏を合わせた状態で両膝を左右に倒すといった方法があります。胸や股関節がつっぱる程度まで行い、適度な負荷をかけることによってエクササイズ効果をもたらします。

行う時間は7分〜10分程度。無理をしない範囲でリラックスした状態で行うことがポイントとなります。
そのほかにもより難易度の高いトレーニング効果をもたらす方法や立った状態で行う方法などもあります。

スポーツ選手のトレーニングからメタボ対策のダイエットまで。幅広い層に活用できるのがストレッチポールの最大の強みです。自宅で手軽にできる点も大きなメリットでしょう。
運動が苦手な人や忙しくて時間が取れない人にはとくに適したダイエット、エクササイズと言えそうです。


「運動に関する方法」記事メニュー

「効果的な方法」カテゴリメニュー

QLOOKアクセス解析