ジョギングでダイエットは継続が大事!

ジョギングでダイエットは継続が大事!

ジョギングはもっとも効果的なダイエット方法です。しかし、続けるのが難しい方法でもあります。
日ごろ体を動かす習慣のない人にとっては大きな苦痛が伴う方法にもなります。

とはいえ、体を鍛えるわけではないのですが、それほど負担をかける必要はありません。
ダイエット効果をもたらすために求められる負担は心拍数120〜130程度。ウォーキングよりもやや速い程度でも十分に効果を発揮します。

ジョギングを行う際、注意が必要なのはまず時間。30分以上は続けて行う必要があります。
有酸素運動は20分以上続けることで脂肪が燃焼をはじめます。効果を高めるためには30分程度が求められるのです。

それからフォーム。乱れたフォームはムダに疲労をもたらすだけでなく、体に負担をかけてしまいます。
着地の際には踵から、背筋をきっちり伸ばして走る、腕をよく振って走るなど正しいフォームで走ることでより負担が少なく、効果的にダイエットを行うことができます。

注意したいのは運動後。準備運動はするけれども整理体操はしないという人は多いようです。
運動後にしっかり体をほぐしておくかどうかで筋肉への負担が大きく異なってきます。

また、栄養補給も組み合わせたいものです。疲労対策にはビタミンB群、アミノ酸が効果的です。
また水分の摂取も不可欠。あくまで健康的に行うことが継続させる秘訣です。

ジョギングは週5回、3ヵ月程度継続するとダイエット効果が現れてきます。
ジョギングをはじめればすぐに効果が現れると思っている人も多いと思いますが、それが無理な負荷へとつながり、続かない原因にもなります。
無理をせず、続けられる範囲内で行いましょう。


「運動に関する方法」記事メニュー

「効果的な方法」カテゴリメニュー

QLOOKアクセス解析