ウォーキングとダイエットの関係

ウォーキングとダイエットの関係

ウォーキングはダイエットに最適な運動方法と言われています。

現代社会は運動不足。日ごろあまり体を動かす機会がない人も多いはず。食事だけでダイエットを行うにはやはり無理があります。
ウォーキングは効率よく体脂肪を落とすことができる運動です。ジョギングも効果的ですが、運動が苦手な人にとってはちょっと厳しいですし、ひざなどに負担がかかることもあります。
それに比べウォーキングは誰でも無理なく続けることができる効果的なダイエット方法です。

とはいえ、ただ歩けばいいというわけではありません。
ウォーキングでダイエットをするためにはある程度体に負荷をかけ、脂肪の燃焼を促す必要があります。

20〜30分以上は続けないと脂肪が燃焼しないとよく言われます。必ずしもそうとはいえないという説もありますが、やはりそれくらいは必要です。
また、歩く速度も重要です。一般的には心拍数が120〜130。やや早足、会話をしていると息が切れる程度が理想とされています。ですからのんびりと歩いているだけではあまりダイエット効果は見込めないということになります。また、歩数は8000〜1万歩程度が理想です。

それから継続。
やはり一定期間継続しなければ効果は上がりません。毎日行うのは難しいかもしれませんが、週5日間くらいのペースで数ヶ月は続けることが必要になるでしょう。

このように、ウォーキングでダイエットをするためにはいくつかのポイントを踏まえておく必要があります。無理せず、継続できる範囲内で行いたいものです。


「運動に関する方法」記事メニュー

「効果的な方法」カテゴリメニュー

QLOOKアクセス解析