小腸とデトックスの関係とは?

小腸とデトックスの関係とは?

デトックスの手法には、腸からの毒素の排出を増進するために、腸内環境の改善を行うことが大切とされています。その延長とも言える、小腸とデトックスの密接な関係をご存知でしょうか。

小腸デトックスは、以前テレビ番組で特集されたことで一時期注目されました。
体内に蓄積された有害物質が、小腸にヘドロのように溜まっていると、高価なサプリメントを摂取しても、デトックスに良い食材をせっせと食べても、うまく吸収されず体の外へ出てしまう、というものです。

そこで、小腸デトックスが重要視されてくるのですが、小腸に沈殿して堆積したヘドロのような毒素を浄化・排出するには、いくつか有効な手段があります。

青物野菜や海藻類に豊富に含まれる葉緑素(クロロフィル)は、小腸のデトックスに大変有効だとして最近注目されています。クロロフィルは、食物繊維より小さい分子を活かして、小腸の無数のひだの谷間を掃除してくれます。
また、玉ねぎの皮には、ケルセチンという毒素を捕まえて排出する成分が、実の部分の20倍含まれています。これを摂り入れるには、玉ねぎの皮をやかんで煮出してお茶にするという玉ねぎの皮茶がおすすめです。

食べ物以外では、最近注目の足裏デトックスとしてフットバスによる足湯も有効です。
また、腸セラピーなるマッサージもあり、小腸の毒素を排泄するマッサージとして雑誌に紹介されたことから話題を集めているようです。小腸によどんでいた毒素をすっきりさせて、良質の栄養をしっかり吸収できる、デトックスするための受け皿作りに早速取り組んでみてはいかがでしょうか。


「デトックスできれいになる」記事メニュー

QLOOKアクセス解析