半身浴で効果的にデトックスする方法

半身浴で効果的にデトックスする方法

半身浴が健康に良いと聞いたことがある人も多いことでしょう。半身浴は、毎日の入浴の際に気軽に取り組める健康法であり、体の冷えを改善して代謝を促すことで、デトックスをはじめとした様々な効果を上げる画期的な入浴法なのです。

デトックス効果を期待して半身浴をするには、難しいことは何もありません。胸から下だけがお湯につかり、ぬるめの温度で(夏場は37〜38℃、冬場は40℃程度でも)、ゆっくりと入るだけです。
お風呂用の椅子を湯船の中に入れて座れば、ラクな体勢で過ごせますし、ふたを閉めると蒸気がこもってさらに効果が増すようです。半身浴を20〜30分間続けていると、徐々に体の芯からポカポカしてきて、いわゆる頭寒足熱の状態になっていきます。デトックス効果が体に現れ始めているのを実感できるのではないでしょうか。

からだの冷えが、健康を脅かす諸悪の根源であることは広く知られています。半身浴によって、冷えを改善し血流やリンパの流れを促し代謝を促進することは、体内の有害物質や毒素を排出するデトックスと通じるところが非常に多いのです。
また半身浴は、特別な道具や費用も必要ない、一番安上がりなデトックスとしても嬉しいところです。

なお、半身浴の後はもちろんですが、入浴前にもコップ1杯の水を飲んでおくと、さらにデトックス効果が促進されます。また、入浴できない時は足湯をするだけでもデトックスが期待できるということです。
いずれも、体調を見ながら無理のない範囲で行いましょう。


「デトックスできれいになる」記事メニュー

QLOOKアクセス解析