足裏デトックスで毒素を排出

足裏デトックスで毒素を排出

足の裏は第二の心臓とも言われ、内臓の調子さえ現れるツボが集中しており、健康に深くかかわる場所です。足裏デトックスは、その点に着目し、足裏の汗腺から毒素を排出するデトックス方法です。

ストレス社会のリラクゼーションとしても最適な足裏デトックス、なぜ足裏なのでしょうか。
人間は二足歩行で生活する生き物なので、体内に蓄積される有害物質も、自然と下半身に、ひいては足裏に溜まりやすいと言われています。また、足裏は汗腺が集中していて、毒素を排出するのに適していることもあり、効率的に足裏デトックスができるのもポイントです。

足裏デトックスは、フットバス器具で足湯をすることによって足裏を温め、血行やリンパを促進することで代謝を促し、足裏から体内の毒素を排出するというものです。リフレクソロジー全般を扱うサロンや、足裏デトックスを専門に扱うサロンで施術してくれるほか、フットバス器具を持っていれば自宅で行うこともできます。

足裏には汗腺や全身のツボが集中しており、また血液は体の中を約20〜30分かけて巡ることから、フットバスに足裏をつけて30分ほど経過する頃には、足裏デトックスの効果が表れ始めるようです。
なお、足裏デトックス専門のサロンでは、電極を取り付けることによって足湯の中を電位状態にし、毒素を排出させるというデトックス方法が主流です。

施術を始めてしばらく経つと、フットバスの中のお湯がだんだん茶色くなってきて驚く人も多いのですが、これが足裏デトックスにより排出された毒素の色であるかどうかについては、実際のところは議論の余地があるようです。それを差し置いても、足湯をすることで、足から全身へ巡る血管を温めて代謝を活発にすることが、デトックスに非常に効果を上げることは間違いないと言えるでしょう。


「デトックスできれいになる」記事メニュー

QLOOKアクセス解析