デトックスに効果的な食事って?

デトックスに効果的な食事って?

デトックスによって体内を浄化するプロセスにはいくつかの種類があり、有害物質に対する働きかけによって大まかに分けられています。有害物質の毒性を封じることや、有害物質を捕えて排出すること、また体本来の解毒機能をより強化すること、そして体の中で作られ自己を攻撃してしまう活性酸素を抑えること。
食事の際の食材選びによって、デトックスの効果を狙うなら、これらの種類を当てはめて選ぶとより効果的です。

体内の有害物質に対して、毒性を封じ込める食事や食材は、クエン酸を含むお酢や梅干し、かんきつ類が代表的です。玉ねぎやブロッコリーも、体内に入った有害物質を、毒素の影響を与える前に捕えてくれます。また、最近ではデトックスに最適な食事として玄米が特に注目されています。

有害物質を捕えて体外に排出する食事には、肝臓におけるデトックス効果に着目して、食物繊維を豊富に含む食材を選ぶのがポイントです。食物繊維の豊富なゴボウ、こんにゃく、レンコン、寒天などが、デトックスに適した食材といえるでしょう。

人体が持つ本来の解毒作用を高めるには、牡蠣やレバーなどの亜鉛を多く含む食材が有効です。
海藻類や玄米、いわしやまぐろの成分とも相性がよく、さらに緑黄色野菜と組み合わせることでよりデトックス効果がアップするということです。

体内に取り込まれた毒素によって生じる、自己攻撃性のある活性酸素は、細胞を老化させたり、生活習慣病の起因となるやっかいな成分です。ほうれん草や春菊、にんじんなどの緑黄色野菜には、βカロチンが豊富に含まれており、活性酸素の毒性を抑えてデトックス効果を上げてくれます。

また、ビタミンCも抗酸化作用が強いことで有名ですが、体内で作ったり貯めておいたりできないので、こまめに摂取するとよいでしょう。


「デトックスできれいになる」記事メニュー

QLOOKアクセス解析