断食デトックスのすすめ

断食デトックスのすすめ

断食と聞くと、何やら戒律の厳しい宗教や修行のイメージを持つ人が多いかもしれません。最近、集中型デトックスに効果絶大として、断食に注目が集まっています。
デトックスを目的とした断食とはどのようなものでしょうか。

人間が生きていく上で、食事は毎日必ず摂るものであり、消化器官はそれを一生懸命処理するために休みなく働いています。断食(ファスティング)は、一定期間食事を停止することで消化活動を休ませて回復を図り、また長期間排出しきれずに溜まっていた毒素を洗い流すデトックス効果を狙いとしています。

断食と言っても、長期間一切何も食べないという仙人のような苦行は、なかなかできるものではありません。無理なく取り組めて、体にも負担をかけないデトックスのためには、最近注目が高まっているプチ断食という方法がおすすめです。

週末や連休の期間を使って3日間程度、本来の食事の時間には良質なミネラルウォーターや有機栽培の野菜や果物をほんの少し、という方法が一般的です。この生活によって、有害物質が溜まりやすい脂肪を燃焼させ、また長年にわたって腸にこびりついていた老廃物も、自然に排出を促すことができるでしょう。

なお、このプチ断食デトックスを行うにあたっては、いくつか注意点があります。
空腹感に耐えて乗り切っても、気が緩んで食欲がリバウンド、一気に暴飲暴食してしまったというのでは本末転倒というものです。消化器官も若干弱っていますから、プチ断食終了後は、おかゆなどの流動食から、時間をかけて少しずつ普通の食事に戻していきましょう。
また、断食デトックスを行うには、大前提として健康状態に問題がないことが必須条件です。


「デトックスできれいになる」記事メニュー

QLOOKアクセス解析