ヒアルロン酸でバストアップできる?

ヒアルロン酸でバストアップできる?

美容整形によるバストアップには、従来はシリコンバッグや脂肪を挿入する、比較的大がかりな手術が中心でしたが、最近では“プチ整形”と呼ばれる簡単な施術が、バストアップの分野にも適用され、人気を集めています。人体に元から存在するヒアルロン酸を注入する方法で、その手軽さから注目されている美容整形のバストアップ方式です。

メスを使わない、いわゆるプチ整形は、二重まぶたを作ったり鼻の形を調整したりと、主に顔に対する施術で有名です。バストアップにもプチ整形が広がり始め、入院の必要がないことや、手術痕も気にならないことなど、様々なメリットから人気が高まっているようです。

ヒアルロン酸は、しわ取りなどにも使われ、もともと体内に存在する成分で、アレルギーなどの心配もなく安全性が高いのが利点ですが、これを細い針で注入するのが、プチ豊胸と呼ばれるバストアップ施術なのです。

ヒアルロン酸注入によるバストアップは、切開ではなく注入するだけなので、麻酔も入院も必要ありません。数十分で終了し、すぐに帰宅できますし、シャワーや洗髪も当日から可能です。また、注入する場所を選ぶこともできるので、谷間を中心にアップしたり、左右の大きさを調整するなど、希望通りの形に仕上げることもできるのです。

なお、ヒアルロン酸は人体に自然に存在している成分であり、注入したヒアルロン酸は2〜3年で体に吸収され、バストアップ効果も減衰していきます。しかし、メスを使わず簡単な施術であっという間にバストアップ、しかも費用も5〜6万と、手軽で確実なバストアップ方法なので、これからもその人気は衰えることはないでしょう。


「バストアップに詳しくなる」記事メニュー

QLOOKアクセス解析